陶磁器ファンよりWordPressオリジナル・テーマを無料提供いたします。

プラグインはWordpressの機能を拡張するツールです。

後でもインストールできますが、ここでは最低限のインストールを行います。

WordPressでは、デフォルトでインストールされているプラグインがあります。まず、それを見てみましょう。

ダッシュボードから「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」をクリックします。

あらかじめ、11個のプラグインがインストールされているみたいです。

ですが、どのプラグインも初期設定では有効化されていません。

有効化するプラグインをこれから説明いたします。

All In One WP Security

有効化のリンクをクリックします。

ダッシュボードの左サイドメニューに上図のようなアイコンが追加されます。

コメント機能を無効化する

スパムコメントの大半は、自動化されたプログラムによって投稿されます。以下の設定はコメントスパムの抑制とコメントフォーム以外のコメントの禁止を実現します。

アイコンをクリックするかマウスを置くとAll In One WP Securityのメニューが表示されますので、その中のSPAM Preventionをクリックします。

Add Captcha To Comments FormとBlock Spambot Commentsのチェックボックスにチェックを入れて「Save Settings」ボタンをクリックします。

Pingback機能を無効化する

Pingback機能とは自分のWordpressの投稿記事に外部からリンクが張られたことを通知する機能ですが、これを利用して攻撃されることがあります。以下の設定は、このPingback機能を無効化します。

「WP Security」の「Firewall」をクリックします。

Basic Firewall RulesタブのWirdOress XMLRPC & Pingback Vulnerability ProtectionのCompletely Block Access To XMLRPCにチェックを入れます。

チェックしたらSave Basic Firewall Settingsボタンをクリックします。

TinyMCE

TinyMCEは、文字サイズや書体、テキストカラー、表組みなどができる優れたテキストエディタです。デフォルト(初期設定)ではインストールされていませんのでプラグインをインストールしてみましょう。

ダッシュボードの左サイドメニューの「プラグイン」の「新規追加」をクリックします。

表示されているプラグインの中に「TinyMCE Advanced」があれば「今すぐインストール」ボタンをクリックしてインストールできますが、なければ、右上の検索窓に”tinymce”と入力してリターンキーを押せば表示されるはずですので同じように「今すぐインストール」ボタンをクリックしてインストールしてください。

※「お使いのWordPressのバージョンと互換性があります」にチェックが入っていない場合は、インストールを控えてください。

なお、インストールしただけでは有効になりませんので「有効化」ボタンをクリックしてください。