陶磁器ファンよりWordPressオリジナル・テーマを無料提供いたします。

WordPressでは、ホームページのコンテンツを表示するページを「固定ページ」といいます。

ホームページを訪問したとき、最初に表示されるページを「トップページ」と呼んだりしますが、Wordpressでは「フロントページ」と呼んでいます。

固定ページが複数、作成されていた場合、その中のひとつをフロントページにすることができます。

フロントページの設定

サンプルサイトのフロントページ(トップページ)を見てみましょう。

どうやらWordpressであらかじめ投稿されているブログ記事が表示されているみたいですね。

この設定はどこで設定されているのでしょうか。

ダッシュボードの「設定」→「表示設定」を開いてみてください。

「表示設定」の「フロントページの表示」で”最新の記事”にチェックが入っていました。

チェックを「固定ページ」に入れなおし、フロントページでサンプルページを選択して「変更を保存」ボタンをクリックしてみてください。

「サンプルページ」とタイトルの付いた記事が表示されました。

この記事は残していても良いのですが、紛らわしいので削除してみましょう。

ダッシュボードの「固定ページ」→「固定ページ一覧」をクリックします。

「固定ページ一覧」が表示されました。「サンプルページ」の「ゴミ箱へ移動」をクリックしてみてください。

フロントページがブログ記事に切り替わりました。

もう一度、「設定」→「表示設定」を見てみると

なんと固定ページの指定ができなくなっています。これは固定ページ一覧に固定ページが存在しないからです。

では、いよいよ固定ページを作成してみましょう。

固定ページの作成

ダッシュボードの「固定ページ」→「新規追加」をクリックします。

「ここにタイトルを入力」と表示された箇所のカーソルが点滅しているところをクリックして”HOME”と入力します。

その下のテキストエリアには何でもよいのですが(今回は”このページはトップページです”と入力しました。)文字を入力して画面右側の「公開」ボタンをクリックします。

このページをフロントページにすることを前提にこれから説明を進めて行きます。

ダッシュボードの「固定ページ一覧」を見ると確かに「HOME」が追加されていました。

ダッシュボードの「設定」→「表示設定」を覗いてみると固定ページの設定が元に戻っています。

「固定ページ」にチェックを入れ、「フロントページ」に”HOME”を選択して「変更を保存」ボタンをクリックして有効化してみます。

フロントページに設定した”HOME”が表示されました。

固定ページに「会社概要」と「とらんちとは」を追加しておきます。