陶磁器ファンよりWordPressオリジナル・テーマを無料提供いたします。

ホームページを構築し、公開するにはサーバーが必要です。

そしてサーバーはインターネットに接続され、あらゆる場所からサーバーに蓄えられた情報を拾い出すことが可能になります。

そんなサーバーをどんな基準で選択したらよいのかをこれから述べたいと思います。

どんなサーバーを選んだらよいのか

初心者が選択するとなると、第一条件としてWordpressがあらかじめインストールされていか、あるいは簡単にインストールすることが可能であることが必須となります。

また、ディスク容量はおおがかりなボータルサイトを運営するのでなければ容量は100ギガバイトもあれば十分でしょう。

さらに、アクセスが集中したときにも対応できるよう、転送量に余裕があることも重要です。

個人的にお勧めなレンタルサーバーはさくらインターネットサーバーです。

レンタルサーバー申し込み方法

さくらインターネットサーバーを例にレンタルサーバーの申し込み方法を説明します。

上のさくらレンタルサーバーのバナーをクリックします。

ビギナーにおすすめなのは、左から2番目の「スタンダードプラン」です。

スタンダードプランより安い「ライト」というのがあるのですが、WordPressがプリインストールされていません。

スタンダードプラン以上のプランを選択してください。

「2週間お試し無料!お申し込みはことら」と表示されたバナーをクリックします。

必須と書かれたホームページアドレスのテキストボックスの中にお好きな文字(半角英数とハイフンが使えます)を入力します。

入力したら「お支払い方法の選択」ボタンをクリックします。

初期ドメインがすでに使われていた場合は、上図のようなエラーが表示されますのでなるべく個性的なドメインに入力しなおしてください。

初期ドメインが重複しないで「お支払い方法の選択」ボタンをクリックすると下図の画面が表示されます。

※お分かりだと思いますが、この初期ドメインはお名前.comで取得したドメインとは関連がありません。

すでにさくらインタネットサーバーの会員IDを持っている場合は、「ログイン」ボタンをクリックしますが、新規に申し込む場合は「新規会員登録へ進む(無料)」をクリックします。

「会員登録フォーム」に必要事項を入力して、最下部の「確認画面へ進む」のリンクをクリックします。

確認画面が表示されたら、「会員登録する」と表示されたバナーをクリックして申し込みが完了します。

しばらくしますとさくらサーバーより下図のような仮登録完了のメールが届きます。

サーバーコントロールパネルのURL(https://secure.sakura.ad.jp/rscontrol/)をクリックして、開いたログイン画面のドメイン名とパスワードを入力して「送信する」ボタンをクリックします。(下図参照)

なお、ドメイン名は、さくらサーバーにサーバーを申し込んだときの仮のドメイン+.sakura.ne.jpとなりますので上記のメールの例で言うと”toujiki-fan.sakura.ne.jp”となります。

パスワードは上記、メール内のサーバーパスワードとなります。

ひとまずサーバーのコントロールパネルのログイン方法が解かりましたので、いったんログアウトして次にお名前.comで取得したドメインの設定に移ります。