陶磁器ファンよりWordPressオリジナル・テーマを無料提供いたします。

佐賀県嬉野市淳窯の秋の窯開き


もう、かれこれ20年以上も前になるでしょうか。

当時、私は地元、波佐見町の窯業資材販売店に勤めていましたが、勤務している会社の顧客であられたのが嬉野市(当時は藤津郡嬉野町でした。)の淳窯さんでした。

現在では、ほとんどお付き合いがないのですが、恐縮ながら毎年、自宅に窯開きのご案内の葉書を送っていただいております。

今年も11月19日から26日まで開催されているようです。

サーバーの選択


WordPressは、動的なページで表示されていますので、表示させるためのデータベースへのアクセスがボトルネックになっています。

WordPressがインストールされているレンタルサービスは現在では月々500円ぐらいからありますので気楽にサイトを立ち上げるには良いのですが、問題はサーバースペックが果たして満足の行くものであるかどうかです。

このサイトはさくらサーバーのVPS500MBで運営していますが、どうも応答時間があまり良好とは言い難いような気がします。

だいたい2秒以上かかっているようです。

同じWordPressで構築した他のウェブサイトは、マイティサーバーのVPSで運営していますが、こちらは0.4秒ぐらいと良好で応答時間に大きな開きがあります。

たかが2秒前後と言いますが、僅か2秒の差がユーザビリティに大きく影響します。

それに加えてヘッダー画像をスライド表示にした場合、枚数が多いほど一枚の画像ファイルのデータサイズをなるべく小さくする努力をしなければなりませんん。

 

レスポンスを改善する


Googleの開発者向けにPageSpeed Insightsと言う、ウェブページにレスポンスを測定するページがあります。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

このサイトのレスポンスを測定しました。

PCとモバイルの両方が測定できるのですが、PCでは31ポイントとあまり良くありません。

そこでJavaScriptファイル、cssファイル、画像を圧縮してアップロードしました。

圧縮は、ページの「適用済みの最適化」から圧縮された画像ファイル、JavaScriptファイル、CSSファイルをダウンロードして差し替えます。

再度、測定してみます。

まだ十分とは言えませんが、改善されたことは確かです。

サイドバーの配置を指定


サイドバーの配置を選択できるようにしました。

背景画像の固定、スクロールの設定を追加


背景画像には繰り返して表示する方法と、一枚の大きな画像を固定して表示する方法があります。(このページは背景が固定されているパターンです。)

今まで、これを指定するにはテンプレートファイルを編集しなければならず、ビギナーには敷居の高い作業となりますので「カスタマイズ画面」で指定できるようにしました。

ページトップへのスクロールボタンを追加


記事が長くなると、右サイドのスクロールバーをゴリゴリと動かすのが面倒になってきます。

そこで画面右下にページのトップに戻るボタンを追加しました。

これで面倒な操作を解消しました。

文字を大きくしました


オリジナルテーマの記事を見てみると記事本文の文字が小さいのに気が付きました。

若い人ならまだしも私みたいに歳をとってくると見づらくなってしまいます。

そこで文字を若干ですが大きくしました。

公開しました


WordPressによるウェブサイト構築マニュアルが完成しました。

まだ不十分な点もありますが、おいおい追記して行けたらと思っています。